ダクト火災予防の勉強会を開催しました。

2013年9月30日月曜日

先日、焼肉なべしま様よりダクト火災予防の講習会を開いて欲しいとご依頼があったので、少しだけお話しします。

 数年前から、全国の焼肉屋さんでダクトやロースターからの出火で火災が数多く発生しております。

出火の程度にもよりますが、店舗が全焼した例もあるそうです。

 出火の最大の原因は、ずばり店舗側の清掃不良です!ロースター内部に油がべっとり付いていると、お客様が

ホルモンなどを大量に入れた時に、一気に出火したりします。

 それに加え、防火ダンパーなどが定期的な動作確認などを怠って運悪く作動しないと、被害が大きくなる場合があります。

「うちの店は定期的に掃除しているから大丈夫!」とか言われる方もいますが、その定期的の間隔が2ヶ月に一回とか、

1ヶ月の一回では、間隔が長いと思います。

 そういった事を含め、清掃の重要性、火災発生のメカニズム、火災発生時の対処方法、防火ダンパーの作動実験などを

1時間ほど話してきました。ほとんどの店長様がこれまでも実践していましたが、改めて確認して、納得されていたようです。

その時の資料等あるので、興味のある方はご一報を!^^

 

TEL:099-244-3815/FAX:099-244-7469